"Get to enjoy"

I regularly listen to an English radio program which is intended for an advanced level of English. To get new expressions and vocabulary, I've kept learning English through the program and its text book.
I often face the expressions I usually don't say or write in the text book. Although these expressions occasionally take some time to comprehend, they're very helpful and broaden my knowledge of English.

The other day, I came across a sentence: How was your week off? Get to enjoy some quality downtime?At that time, as for "get to enjoy", I had a question: I wondered if there was some meaning. As I usually say, "Did you enjoy~??", so I was a little bit confused.
I asked my fellow English-lovers about my question last week. They were thinking about it hard by checking dictionaries, grammar books. Then, we reached the answer: to have or get opprtunities to do something.
Oh! I got it!!! (That's why we can also say "get to know each other">> 知り合う機会を得る、持つ>> 知り合いになる.)

However, another idea also came up: to manage to do something or succeed in doing. In my opinion, the former is the closest because "manage" is to succeed in doing something hard or to solve problems with a difficult situation. In fact, some native English speakers told me the meaning when I had my English journals checked.
Anyway, I asked some native English speakers about the question to clarify. One of them gave me the following answer.. (including my question)...

What's the nuance of the sentence?

When you hear the following sentence, what kind of nuance do you have?
"Hey, (Did you) get to enjoy some quality downtime?"

A> Did you succeed in enjoying...
B> Did you manage to enjoy...
C> Did you reach the point at which you feel fun?
D> Did you have some opportunities to have fun?

I feel C or D is the closest... What do you think?


The answer is....

A and C seem too analytical. B suggests it may have been difficult to enjoy something due to some known circumstance such as your fear of heights on a balloon trip.
I prefer D here.

The other native English speakers also said like that.
Thanks to the time we discussed, I learned the clear meaning of it.

コメント

No title

もちろん、誤解はしていませんよ^^
got toには様々な使い方があるので、その一つだと思っています。今回のビニエットの背景が、manageよりもDの意味に近いと言いたかっただけなので、もっと深刻な内容(笑)の中でのセリフだと、manage 的な解釈をするでしょうしね。

もちろん

Rosilyさんがネイティブに聞いてくれ、得た回答も「もちろん有り」と思っていますよ!

(そもそも、勉強会のときにロングマン英英で、Dの解説を見つけた張本人だったでしょう?(^o^ゞ)

あのときの発見を間違いと言ってるわけではなく、
文法書を見たら、違う解釈もあったので紹介しました(^-^)b
文法に関しては、独学の私など素人だから
あの勉強会で出た答えだけでは、ちょっと不安でした(^^ゞ

私が今回の記事に関して否定的な態度でいるわけではないので、
誤解しないでね(^_^ゞ

No title

コメントに載せている彼以外も、メールにてDが一番近いと答えが返ってきたので、ここでのget toはそのような意味なのかなと理解しました。

そうですね、日本語でも、どちらでも言えるよというものもありますしね。
ただ、職業柄、語幹を理解し、微妙なニュアンスを把握しておかなければいけないので、、^^; ネイティブが持つ感覚というものも身につけていきたいですし、それも目指しているので、、、^^
また、こういった微妙な意味を知っておくと、より英語を使う上で、ぐっと奥深く理解できますしね。

中原先生ですか、普段使うのは、ロイヤルと英英文法書なので、今度チェックしてみます^^

No title

ありがとう! さっそくネイティブに聞いてくれたのね!
さすが行動が早い(^^)

私が携帯メアドに送った get to についての解説は、
中原道喜先生の文法書から引用したものです。
ネイティブも prefer を使っているということは、
これは受け手によっていろんな解釈が可能みたいですね。
I like cooking, というのか、I like to cook, というのか、
どっちでもいいじゃんと思うのか、意見が分かれるのかしら。
中原先生の解説も、ぜひぜひ読んでみてください。
私のお気に入りの文法書です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします(^^) 励みになります♪       

FC2ブログランキング

フリーエリア
Author: VibrantRose

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク