補足説明 part 2

先日のレッスン内でお話しした『前置詞』について、新たに少し補足説明させてください。(く、くどいようですが、、、^^;)

“場所”を表す、『at』と『in』。基本は、先日ご説明した通りです。
“場所”を話すときも“小”⇒“大”へと(英文レターの書き方と同じです)話します。
そして、“(city, pref名)の(town名)に住んでいる”と話す場合、、、
上記の基本で考え、
『I live at ... in ___ .』
と、お話ししました。こちらも、間違いではないですが、“pref,city"の“town”に住んでいると話す際は、口語上、どちらも『in』を使うのがほとんどのようです。

では、『at』はどのような時に使うの??と思われるかもしれません。
それは、例えば、、、

『I live at the building in Tokyo.』(私は、東京のそのビルに住んでいるのよ)

というような場合、『at』を用います。

お分かり頂けたでしょうか??

微妙な使い分けの為、しかも文法上と口語上では違ってくる場合がありますので、この場をお借りしてご説明致します。m(_ _)m
まだモヤット感がございましたら、バシバシお尋ね下さい。

コメント

I got it!!

きゃ~~~~っ、んもうっEmiさんったら(>▽<)♪ わざわざ彼にもお聞きしてくださったのですね~~~~っ!!!
ありがとうございますm(_ _)m そっかあ、、、だから“have”を使ったのかぁ、、、、。話しての意図で使い分けるから、ますます奥が深いなあと感じさせられますね、、、(^^)でも、これではっきりすっきりですね~~~っ、これから自身も使い分けできますもんね(^^)
ありがとうございました!!

ちわっ!

Rosilyさんからとも何も言わず(言わなくてもバレバレだけど^^;)、例の have と make の件を彼にもメールしてみました。そしたら、こんな答えが。
"Make" means you'll do it yourself. "Have" means it will happen to you.
これで解決かな! make には、話し手がそういった状況(成功)を作り出すというニュアンスがあるけれど、have には、それが感じられないということなんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします(^^) 励みになります♪       

FC2ブログランキング

フリーエリア
Author: VibrantRose TOEIC 925 (2017.4)

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク