スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What do you think?

My family stayed at my husband's parents' house for 2 days. As Japanese know, it's in the middle of Golden Week holiday now.

During our stay, one of my sister-in-law's family stayed there as well. The family has two kids, one of whom is a 12 year-old-boy and the other is a 15 year-old girl.
The girl brought some homework. I jumped at her English homework, although I was absolutely not interested in mathmatics.
I checked the homework, of course the English part, then I found the following: "I wonder why they learn only a few expressions?"
I meant, for example.....

Q>>>>>" Can you tell me how to get to the station?" What would you say it instead of "Can you tell..."?

I'd say " Could you tell me~", " Please tell me~" or "Would you tell me~" and whatnot instead of the above expression.
However, the answer had only ONE: "Please tell me~".

I understand, of course, it depends how many blanks there are in each question. I really want to say that they should not only learn a few typical expressions, but also a variety of expressions.
If people who are interested in English, they'll surely learn other expressions. But if people who aren't, they'll learn a few typical expressions ONLY.....

As an English teacher, I don't agree with the current Japanese English education system....

コメント

でしょ!?

自己表現力を日本人が苦手とする部分(外国語なら益々)って言われる一因がわかるでしょ?

中学英語は基礎英語力にもなりますから、ここをしっかり学んでいってほしいですね。
こういう状況なので、あとはいかに興味を持たせるか、応用力をつけさせるかは私たちの腕の見せ所かもしれません(笑)たいした腕はないんですが、、、--;

No title

メール、ありがとうございました^^早速お返事を送信しています♪

同感!

全くそのとおり! 答えはいくつもあるもんね。
Do you speak Japanese? を Can you で問うのは失礼になるときがあるなんて、私は学校では習わなかったもの(たぶん)。
数学みたいな教え方されると嫌ですね。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>Can you tell me? と Could you tell me? と Please tell me. は、微妙に違うと思うなあ。。

>>私は、一番最初の疑問文は使わないと思います。人に尋ねるときには。。

実際、テキストに載っているんです。この文が、、、。そして、その言い換えの答えがたった一つしか載っていない、、、、。(つまり、道を尋ねる言い方として、セットで載っているということ。)

私たちのようにある程度知識がある者にとっては、この微妙な違いや状況での使い分けができるでしょうが、彼女のようにまだまだ発展途上の段階の子や英語自体に興味がない子にとって、このまま鵜呑みに覚えてしまうということなんです。確かに、(典型的な言い方や表現の仕方ですが)間違いではないので覚えることには問題はないのですが、今の私の立場からして、プラスアルファ(道を尋ねる場合はこちらの方が好ましい等)を学んでいける内容になってほしいと思ったんです。数学のように一つの答えだけじゃないということを学んでほしいんですよね。(もちろん一番自然な言い方というものはありますが)

確かに、学校ではこのような+アルファまで学んでいるかも知れませんが、状況からして、テキスト通りの文を学んでいる、四角四面な表現、つまり応用力的な表現力を学んでいないんです、、、。自分自身の言葉として話す、書く訓練はされていない。

まだまだ、日本英語教育には壁がありそうです、、、、。

No title

姪っ子は塾の実力問題集を持ってきていたんですが、現代の中学英語事情が何となくわかりました^^、、、、長文なんかは面白かったですが、まだちょっとちがうんだよなあ、、、日本、、、、--;という感想です。でも基礎固めという点ではよいかもしれません。
もちろん、県によって差はあるでしょうが、中学3年生で約80%が英語嫌いと言われる背景がわかったような気がします。
彼女は基本的にはきちんと学んでいるようです^^おっしゃられるように、こんな表現もあるのさ~と、軽く触れておきましたが、聞いているのかどうかは???です(笑)

数学問題は、なつかし~~~~~っ、あったね~こんな問題!!!!、、、、、、、、、、、、うんっ、見なかったことにしよう、、、です(笑)
宿題も沢山あるようで、大変そうでした、、、--;

私は

私は、もしかしたら全く的外れな意見かもしれないけど、Can you tell me? と Could you tell me? と Please tell me. は、微妙に違うと思うなあ。。
私は、一番最初の疑問文は使わないと思います。人に尋ねるときには。。

No title

うーん、気持ちはわかるんですけどね・・・
今は「こんな表現もあるのよ」くらいでいいと思いますよ。
大丈夫!姪っこちゃん、これから少しづつ学んでいかれるはずです。

私はどちらかというと数学問題をやりたいなあ。
解けるかなあ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします(^^) 励みになります♪       

FC2ブログランキング

フリーエリア
Author: VibrantRose TOEIC 925 (2017.4)

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。