With と By

今日はあいにくの雨にも関わらず、参加して頂きありがとうございました^^小さいお子様連れの方も、わざわざありがとうございます♪

さて、レッスンの最後にあがったご質問の件です。

ごくごく簡単に言えば、Withは物に対して。一方、Byは行為や人に使います。なので、、、、

I'm erasing (rubbing out) the sentence with an eraser. と、なりますね。(辞書にも載っていました^^;)

他の例としては、、、

I broke the window with a stone. >>> 石で(を道具として持ちいり)、窓を割った。
I broke the window by throwing a stone. >>> 石で (を投げる行為によって)、窓を割った。

日本語では、どちらも“~で”として意味が通じますが前置詞の違いで本来の正確な意味がわかってきますね^^



また、kind to meでのお話しですが、お話しの内容からしていつも仲良くしてもらっているご様子ですよね^^なので、They're always kind to me.が一番自然なのかな、、と思います。また、It is kind of S to do (=S is kind to do)は構文で、その人(S)の評価とその人が行った行為(不定詞の行為)について述べます。例えば、

It was wise of John to go there alone.
(ジョンはそこへ一人でいったのは賢明だった。)

ジョンが賢明であるとともに、一人で行ったこともジョンの賢明な行為であることを示しています。
(ロイヤル英文法より)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
FC2ブログランキング
応援クリックお願いします(^^) 励みになります♪       

FC2ブログランキング

フリーエリア
Author: VibrantRose TOEIC 925 (2017.4)

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク